<< 京王杯2歳S・ファンタジーS・その他 予想 | main | エリザベス女王杯・武蔵野S 予想 >>
 
バックパックで片道ランもOK
                    
0
                        
    今日は、奥さんと息子君が、俺の父の家から4kmくらいのところにある友達の家へ行くそうなので、「じゃぁ俺は走ってお父さんのとこに行ってるから、夕方合流しよう!」と龍ヶ崎-鎌ヶ谷横断マラソンを計画していました。
    距離は30kmちょっと。フルマラソンを2週後に控えた者としては、もう一週間速くやっておけよ!って練習内容ですね。

    しかし、困ったことが1つ。
    走るのはいいけど、父の家には着替えがない。ということは家から持っていく必要がある。
    しかし、その着替えを持って走れるようなバッグを持っていない!

    というわけで、予定を変更して急遽バッグを買うことにしました。
    前からランニング用のバックパック欲しかったんでね。
    奥さんが友達の家に行く車に便乗し、途中千葉NTのイオンで下ろしてもらいお買い物。

    で、決めたのがこちら。

    Deuter バックパック アドベンチャーライト18 

    まずは容量。9Lとかじゃ小さすぎて、着替えなんて入れらんないっす。
    今日の荷物で言えば、タオル・パンツ・Tシャツ・ズボン・パーカー・財布・ペットボトル、最低でも15Lは必要かと。
    こいつは18Lで、ハイドレーションにも対応してます。

    他にも同じくらいのサイズのバックパックがあったけど、メインのポケットが小さく、合計で18Lとかじゃあまり意味がないです。小物ばかりたくさん入れるわけじゃないからね。

    背中設置面

    ショルダーベルト部分

    このメッシュは個人的に気に入っています。
    汗で湿らなくて済むからです。

    で、購入してその場でタグを外してもらい、さっそく荷物を入れてランニングスタート!
    走っていて、やはり肩部分が跳ねる感じがして多少揺れますが、許容範囲内だと思います。
    というか、ペットボトルなどである程度の重さになっていたら、いくら揺れませんっての歌っているメーカーだったとしても、これくらいは揺れない方がおかしいと思う。
    てか、対応しているハイドレーションを利用するようにすれば、背中に近いので揺れが減少されると思います。
    せっかくなんで、ハイドレーション買ってみようかなぁ〜とおもっちょります。

    最終的には、北総線の千葉NT中央駅をスタートし、線路沿いをひたすら走り、新鎌ヶ谷を経由して、父宅へ。
    途中、スマホGPSががおかしくなったしおかしくなったし、自分の時計もどこかで誤操作したのか、おかしなラップタイムを出したりするようになったので、途中からはタイムも距離も気にしませんでした。
    さっき、距離を確認したら14.8km。多分だけどペースは5分15秒くらいだと思う。
    調子はなかなか良い感じだったので、今日の感じだった30km40kmも行けたんじゃないかこれ???


    う〜む、ウトウトしながら書いてるので、わけのわからん文章が多く修正が多い・・・
    もう限界っす・・・頑張って直したつもりですが、他にも読みにくいとこがあってもご容赦を・・・
       
    このエントリーをはてなブックマークに追加


    | ラン! | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bakenist.jugem.jp/trackback/351
    トラックバック